クチーナカメヤマってどんな店?ちょっと不思議な僕のお店の紹介ページです。

クチーナカメヤマってどんな店?

左京区、一乗寺のイタリアンクチーナカメヤマです。

今回はクチーナカメヤマのことをまだ知らない方や、もっと詳しく知りたい方に向けた記事になります。

 

個人の説明はこちらの方にも載せてますけど、お店の紹介は詳しくしてないので紹介しときます。

あなたの人生が変わるかも知れないお話

 

まずクチーナカメヤマをオープンしたのが2014年の119日です。

そしてこの記事を書いてるのが2019627日ですので開業してから約4年半が経過しています。

クチーナカメヤマってどんな店?お店の特徴とは

その① 昼の営業スタイル

僕のお店はランチタイムは個人店のカフェのような営業をしていて、夜はイタリアンバルとして営業しています。

また店内には僕が描いた絵を飾り、奥さんのハンドメイドの商品も販売しています。

(こちらは後で詳しく説明します)

 

ランチはセットの食事メイン
ランタイムは忙しい中でもゆったりとした時間を過ごして貰えたらなと思っておりますので、カフェのようなのんびりとした雰囲気を目指して営業しています。

詳しく説明するとランチタイムはランチセットを色々とご用意してまして、お一人様約1000円前後でお食事をご用意しています。

 

人気のメニューは以前テレビにも紹介してもらった、神戸牛コロッケセットと、イタリアンカツレツセットを筆頭に一人のお客さんが100回以上召し上がった、ジューシーハーブチキン唐揚げセットです。

他にも日替わりパスタセットやフライドチキンセットなど色々とご用意してますが、クチーナカメヤマでしか食べられない料理は神戸牛コロッケセット、イタリアンカツレツセット、ハーブチキン唐揚げセットになりますので初めてのご来店のお客様にはこちらをオススメしています。

 

手作りにこだわる
基本的に料理は全て手作りですので、手作りならではの美味しさを味わって頂けたらなと思ってます。

またおすすめ料理の詳しい説明は特別に記事を書いて紹介しようかなと思ってますので、少々お待ち下さい。^^

 

営業時間は11301500までなんですけど、最終入店を1330分までとさせて頂いてまして、月曜日と金曜日以外は営業しています。

またご予約は1200くらいまでなら受け付けてます。どうしても遅い時間のご予約は席数が少ないのとゆっくりとお食事をされるお客様が多い為に席の確保が難しいのでお断りする場合もあります。

その② 夜の営業スタイル

次に夜のイタリアンバルの営業のお知らせです。

夜は雰囲気を変えてお酒を楽しむイタリアンバルの営業をしています。

 

老若男女、子供もOK
コンセプトは100回通えるイタリアンバルを目指してますので、誰でも気楽に来店できる使いやすいお店になってます。

実際何度もお店に通って下さるお客様も多く、100回以上来店されたお客様も何人もいます。

 

正直お店をオープンした時はいつか100回通ってくれるお客さんが出来たら良いね♪

なんて思ってましたが、蓋を開けてみると2年目で早くも達成しました。

 

なにを言ってるか分かんないかも知れませんけど、半年で200回くらい来店してくれてるお客様もいます。昼夜2回のダブルヘッダー来店も多数有りましたので、、、^^;

余談でしたが、、、。

 

イタリアンバルって何?

 

って方もいらっしゃるかも知れませんが、バルはお酒を飲むところの意味ですね。

またイタリアンと言っても料理はとりわけスタイルの大皿でお出しますので、洋風居酒屋と思って貰えたら良いです。

 

夜の営業時間は17302300までで最終入店を2130までとさせて頂いてます。

平日に限りハッピーアワーも1時間だけですがご用意してますので、お気軽にご来店下さい。

 

また食べログの方に宴会コースや料理の簡単な説明も載せてますのでもし良かったらご覧ください。

クチーナカメヤマの食べログ

夜の予算は3000円くらいを考えて貰えれば大丈夫です。(もちろん中には一人7000円くらいのお客さんもいますけど、基本的に3000円あれば楽しめます。)

クチーナカメヤマの名物料理の紹介~初めての来店の方はこれを食べて!!~

クチーナカメヤマのこだわり

僕のお店のこだわりはきちんと仕込みをした料理を作りながらカジュアルに通いやすいお店を作る事です。

オーナーシェフでも有りますので基本的に僕が料理を作るんですが、ひとつひとつの料理を手を抜かず心を込めて作る事を心がけています。

 

これはなぜかと言うと、昔と現代は飲食店も変化してきて料理をキチンと作るお店も少なくなってきました。

どうしてもビジネスとして飲食店を営業される方も多いのでしょうがないんですが、良いお店とチェーン店の2極化が進み本来手作りが基本だった飲食店も冷凍食品や出来合いのものを使うお店も増えています。

 

ですから僕は自分のお店を開くなら出来るだけ手作りのお料理を提供出来るお店を作ることに決めてました。

そしてそういった料理を気軽に食べれるお店を作る事も目標でした。

 

僕自身、良いお店=緊張するお店のイメージがあり、料理がいくら美味しくてもくつろいでお食事が出来ないお店は苦手なんです。

勉強のために行くかんじです
料理人なのに不思議かも知れませんが、ちゃんとしたお店があまり好きではありません^^;

 

けれどもくつろぐことが出来るカジュアルなお店は、料理は大学生が作るものだったり、セントラルキッチンで作ったものを加工して提供するものだったりするので、ビジネス色が強い傾向があります。

そういう経緯もあり自分でお店を出す時はしっかりと仕込みをした料理をお気軽に食べれるお店を作る事に決めてました。

 

実際、ご来店下さったお客様にもこんなに食べてこんなお値段で良いの?お会計間違えてない??

なんて言われる事も多く、しっかりとした料理を提供してるのでお安く感じてもらうことが多いです。

 

またこのお店は緊張しなくて良いから通いやすくて良いわ♪

なんて言われる事も多いので、そういう気楽に通える雰囲気が何度も通って貰らいやすいお店に繋がってると思います。

僕のお店は家族経営

また僕のお店は奥さんと2人で営業してるのもひとつの特徴です。

たまに奥さんが体調不良の時は僕のお姉ちゃんに手伝って貰ったりしてますが、基本的に奥さんと2人で営業しています。

 

お客さんがいつ行っても同じ2人で働いてることもあって、何度も通って貰えるお客さんと仲良くなる事もしょっちゅうですね。

僕もお客さんとお話しするのが好きなので、ちょこちょこお話ししてるといつのまにかお客さんと友達みたいになったりします^^;

 

お気軽に
こんだけ書くと常連さんばかりのお店でご新規のお客様をお断りのイメージがあるかも知れませんが、そんなことは当然なくどなたでもご来店頂けますのでご安心下さい。

また、ご新規のお客様とも仲良くなれたら僕も嬉しいので、少しでもお話出来るように心がけています。

 

もちろん空気を読んで、ベラベラ喋りに行く事はしませんのでご安心下さい。^^;

自分のお店を作ると自由にお店を表現出来る

クチーナカメヤマでは店内に僕が描いた絵を飾ってます。

また奥さんのハンドメイド商品も少し販売しています。(下鴨のピンクのクマさんにもハンドメイド商品置いてます。)

 

また店内の内装も自分達で色々と工夫してデザインしてます。

そのため少し不恰好なところも有ると思いますが、観葉植物なども多数置いてますのでお客様が来店されたらリラックスして癒されるような空間が出来上がっています。

 

僕のお店は良くお客さんにも言われるんですが、居心地が良くつい長居をしてしまうお店になってるみたいですね。

 

ちなみに店内に自分の絵を飾るのは20歳くらいに決めてました。

その時に考えていた将来のお店像の中に自分の絵を飾るという目標があったので、それがようやく去年達成できました。

 

ちょっとプレッシャー感じてました
お店をオープンしてから絵を飾るのに3年も時間がかかったのは、近くに京都造形芸術大学もあるので自分の絵を飾るなんて恥ずかしくて遠慮してたからですね。

プロを目指す人に笑われるんじゃないかなとビビってました^^;

 

そんな事もあって絵を飾るのは躊躇してたんですが、造形大学の卒展にお伺いした時に生徒さんの個性あふれる自由な絵を拝見して、自分の絵を描いてみようと決心しました。

卒展が10年ぶりに絵を描くきっかけになりましたね。(ちなみに絵は習った事は無く独学です)

 

また不思議な事もあるもんで初めてお店に来たあるお坊さん一行が当時ポスターを張っていたお店を見て、このお店にはシェフの絵があると良いね。

なんておっしゃられたんです。

 

その時僕は本当に驚きました。

 

というのもお店に絵を飾ろうと途中までは油絵を描いてたんですが、なかなか上手く描けなくて作業を中断してましたんです。

 

えっ

なんでお坊さんが絵を描いてるの知ってるの??

 

となったんです。

 

能力者なのかな?
そのお坊さんとは少々面識があったんですが、自分の絵を飾りたいなんて事は言った事もなく、というか絵を描くのが好きなんて言った事も無かったんです。

一乗寺でイタリアンバルを経営してますくらいしか言ってないですね。(絵を趣味で描いてたのは10年くらい前の話です。)

 

しかもなんの前触れもなくそんな話をされて驚きました!!

 

これが本物のお坊さんなのか!?何か未来が見えるのかな?

なんて驚きました。^^;

 

という事もあって自分の絵を店内に飾ってるんですが、自分で言うのもアレですが絵を飾ってからお客さんの反応も良く、喜んでくださる方も多いのでそれから絵を良く描いています。

不思議な運命
そんな偶然もあって料理人をしながら絵を描くという不思議なスタイルでお店を営業しています。

 

なんだか今思うと絵を描くことに導かれたように絵にはハマってますね。

ちなみに僕の絵には人を惹きつける魅力と癒しのチカラがあるそうです。

少し余談が長くなってしまいましたが、手の込んだお料理をお気軽に楽しめるお店が僕のお店です。

どうぞ興味がある方は一度ご来店下さいませ。

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

こちらをクリックで登録ページに進みます

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。

 

どんな状況でも不可能はない