15分で出来るリフレッシュ睡眠。生活に取り入れると疲れなくなる究極の睡眠法を紹介します

15分で出来るリフレッシュ睡眠 
少しのお昼寝がもたらす効果

https://ryourigaka.jp/wp-content/uploads/2019/01/BCF6ADBE-3DCE-4D95-B091-45DCF90792C8.jpeg

一流企業が採用するパワーナップ

皆さんパワーナップという言葉を聞いた事はありますか?

なかなか聞いた事もなくピンとこないと思うんですけどこの言葉は短いお昼寝の事を表しています。

ヨーロッパのシエスタとは違い、時間がかなり短い特徴があるこのパワーナップを世界の一流企業が採用してるとこが多く、一流企業は日中のパフォーマンス維持のためにパワーナップを利用しています。

僕も毎日パワーナップをしてるんですけど、日常の生活に取り入れる事で眠気とはおさらばな日々を過ごせるようになるので是非活用して貰いたく紹介します。

パワーナップの素晴らしい効果

まず最初に名前の説明からします。パワーナップのナップとは昼寝やうたた寝を意味してます。

パワーはそのままのパワーを意味します。日本語で言うとチカラですね。

と言う事はパワーナップは日本語に訳すと、ちから昼寝や、ちからうたた寝になります。

つまり強力な昼寝と言う感じです。

昼寝の時間は10分~30分程度の短い睡眠です。

これ以上の睡眠は深い睡眠に入ってしまってしまうのでパワーナップとは言えません。

要はパワーナップとはちょっと寝る事を言います。

この短い睡眠が睡眠の効果を濃縮させた様な様々な効果を持つ事で一流企業が採用しています。時間換算すると20分で2時間分の睡眠効果を得られるとして有名です。

実に6倍の睡眠効果です。

睡眠を6倍に濃縮した様な効果ですので、眠気が飛び、疲れが取れて、頭もスッキリして、良く頭が働く様になり作業ミスが減って仕事もはかどり、それにリフレッシュも出来ます。

また睡眠不足の解消にも役立ち、健康にも役立ちます。

まあ少し考えれば分かると思うんですけど、眠気に襲われた状態で仕事したり、勉強しても捗らないですよね。ミスも多くなり、良いアイデアも浮かびません。

そんな症状を少しの睡眠を取り入れる事で解消できる訳です。

その素晴らしい効果に目を付けたアメリカの一流企業が採用していますので知ってる人は知っていると思います。

パワーナップを実践してみて

お店をオープンして間もない時はお昼ご飯を食べてからの昼寝を毎日のようにしてたんですけど、1時間近くも昼寝をしてしまう癖が出来ていて、起きてからも眠くて眠くて余計に疲れを感じる生活をしてました。

その後パワーナップのやり方を勉強して、長時間の昼寝を15分以下のパワーナップに変えたところ、今まで昼寝で長時間寝た時よりも眠気は取れるし、頭も働くし、疲れも取れる、といった効果を実感しました。

何より普通の昼寝をするより自由な時間が増えるのでとてもオススメです。

一般的には10~30分と言われているパワーナップの時間ですけど、このパワーナップは長ければ長い方が良い訳じゃなく、15分以下位の方が良いと思います。

どうしてかと言うと、あまり長いとパワーナップでは無く、普通の睡眠みたいになってしまうので深く眠り過ぎてしまうんです。そうすると起きた時に怠く、眠気がいつまでも取れにくい状態が続きます。

また休みの日などに行うと起きれなくてそのまま長時間寝てしまうなんて事も出てくると思います。

ですので目一杯眠ろうと考えるのでは無く一瞬でも眠ろうと思った方が良いです。

一瞬でも眠る事が出来ればパワーナップの効果は得られますので、(目をつぶるだけでも効果あり)5分~10分のパワーナップでも十分です。

皆さんも体験したことあると思うんですけど、めちゃくちゃ眠たい時に一瞬眠ってしまい、ハッと目を覚ますと眠気がスッキリしている、あの感じにパワーナップは似ています。

パワーナップとはその睡眠を自ら行うといった感じです。

要するに15分以下の睡眠になるんですけどそんな短い睡眠じゃ起きれないなんて方は、カフェインを摂取してからパワーナップを取る事をオススメします。カフェインは摂取してから15分後くらいから効果が出てきますので寝起きをスムーズにします。

あとは起きてストレッチなどや顔を洗う事、散歩するなど起きた場所から移動すると眠気はすぐに取れていきます。

ですのでタイマーが鳴ったら、まだ眠たくてもすぐに立ち上がりましょう。

このすぐ立ち上がるは非常に大事です。

ストレス無く行動できる5秒ルール

5秒ルールと言うものがありまして、人間は5秒後にネガティブな思考が動き始めるというルールです。

 

なにかを取り組もうと思っても、5秒経つとめんどくさいなぁ、とかもうちょっと経ってからしようなんていうネガティブな事を脳が考え出します。

人間は現状維持を好む習性があるので習慣性の生き物と良く言われます。

それもこの5秒ルールというものが影響してて、時間が経てば経つほど現状維持機能が発動してめんどくさくなって何もしたく無くなる訳です。

だからこそ何かを始めようと思ったら、5秒以内に動き出してください。そうするとネガティブはまだ出てきてないのでストレス無く行動する事が出来ます。

5秒超えても早めに動く事でストレスの緩和になります。

自転車と同じで最初の一歩が一番エネルギーを使いますが、始めてしまえばスッとできるものなので、すぐに行動は大事です。

また5秒以内に行動するを心がけていくとやろうと思った事をストレス無くなんでも出来るようになります。

パワーナップ寝るときの環境

次にパワーナップの寝るときの環境です。

これは椅子でも布団でもなんでも良いんですけど、椅子の方が眠りにつくまでの時間がかかってしまい、布団の方が早く眠れます。逆に起きる時は椅子の方が簡単で布団の方が深く一気に眠るので難しいです。

これは眠気とは体と床との接地面積が多いほど出やすいからです。

簡単に言うとたったまま寝ることは難しく、座った方が眠りやすいですよね。さらに横になるとすぐに眠たくなるはずです。

次に立った状態で歩くのは簡単だけど座った状態から立って歩くのはめんどくさく、横になったらさらにめんどくさくなるというのもお分かり頂けるとお思います。

ですので椅子の場合のパワーナップは15分、布団の場合のパワーナップは10分という感じで行ってます。

こうする事によりどちらでもパワーナップがしっかり取れます。

最初は難しいと思いますけど、僕もパワーナップを取り入れた最初の頃はなかなか寝るのも起きるのも難しくて困ってました。けれど慣れてくるとすぐに眠れてすぐに起きれるようになります。

そうすると時間が増えて、やる気も増えて、頭もスッキリ、疲れも取れつつ、眠気も取れるといった毎日が過ごせます。

と言う事でパワーナップの事を説明しました。

いつも眠いのに時間が無くて昼寝もゆっくり出来ない、なんて方は是非実践してみると良いです。

パワーナップのおかげであなたの毎日がパワフルな毎日に変わるかも知れませんよ!

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

こちらをクリックで登録ページに進みます

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。

 

どんな状況でも不可能はない