本出版&千葉県にて絵画の展示会に参加

9/8に全国の書店、アマゾンで繁盛する小飲食店のつくり方が発売されます!!

千葉県のザフィッシュにてアートフェア開催中です。

kurohaku.com/clp/naftop

100作品の展示の中、2作品展示させて頂いています。お近くの方は是非足を伸ばしてみてください。

 

コロナ禍個人飲食店のリアルな経営状況 現状はヤバいのか??

コロナ禍の年末飲食店経営の状況

こんにちは亀山です。

 

今回はコロナ禍の飲食店経営の状況ということで2021年12月の営業内容を記事にしてみようと思います。

京都の一乗寺のイタリアンバル クチーナカメヤマの経営状況ですね。

 

まず結論からお伝えしますと、良かったです。

では詳しく紹介していきます。

2021年10月に起こった思わぬアクシデント

2021年の10月に緊急事態宣言が解除され、数ヶ月ぶりに営業ができるようになりました。

10月は後半まで20時閉店という縛りがあったんですが、お酒を提供して良い状況になったのでお店を開けていました。

 

ですが一つアクシデントがありまして、緊急事態宣言を開けると雇っていたアルバイトスタッフと連絡が取れない状況に(笑)

その後求人をかけていましたが、パッとする人材が来なかったので1人で営業することになりました。

 

ということで10月、11月、12月はほぼ1人営業でお店を回していました。

ほぼというのは週に一回くらいお姉ちゃんが手伝いに来てくれたからですね。

 

1人営業は人件費がかからないのは良いことなんですが、忙しくなるとほんとに料理が出ない状況でしたので、お客さんを断りながらの営業をしてました。

2021年10月の経営状況

まず10月の経営状況ですね。

先ほどお伝えしたように前半は20時縛りでしたので、一気にお客さんが入っても回らなくなるため2組限定でお店を運営してました。

 

その後時間制限が撤廃されてからは、2組制限を解除してお店を運営していきます。

僕のお店は夜だけの営業で17時半から21時までに入店してもらって23時閉店で営業しています。

 

そんなこんなで10月は営業時間がかなり制限されていましたが、

なんとまさかの黒字です。笑

 

営業時間制限が撤廃されてから、一気に常連さんが来店してくれましたね。

ここで感じたのはやっぱり皆さん外食したかったんだ〜〜〜!!!

 

っていうこと。

正直ホッとしました。

個人飲食店経営初心者が陥りやすい罠・これを知らないのは問題外です。

飲食店は協力金をもらって羨ましいだとか、飲食店ばかり優遇されて卑怯だ!!

なんて話は聞いてましたので、そういう影響も少なからずあるのかなと危惧していましたが、時間制限が開ければ通常通りにお客様が来店してくださいました。

 

ということで10月の営業はギリギリ黒字です。

1人営業+時短制限+ウーバーイーツなどのデリバリーサービスを未使用という結構過酷な条件でしたがなんとかなりました。

2021年11月の営業報告

次に11月の営業報告です。

11月も調子良かったですね。

 

やはり外食したいけどできなかったお客様が多数来店してくださいました。

早くここに来たかったのよ!!

 

なんていうご意見も多数頂きまして、改めてお店を大事に思ってくださるお客様に支えられているとしみじみ感じましたね。

ということで11月は余裕で黒字でした。

 

ただお客様を断ることも多かったので、急いで料理を作ろうという意識が強かったのが反省点ですね。

もっと余裕を持ってお客様にゆったりとした雰囲気を味わってもらえればなと思います。

 

2021年12月の営業報告

次に12月の営業報告です。

12月は前半さっぱりでしたね。

11月に常連さんが多数来店してくださった反動もあったと思うんですが、前半はめちゃくちゃ暇な日が数日がありました。3日で一万円の時もあったので、12月は終わったなと(笑)

 

団体様の忘年会もほぼない状態だったので、厳しいな〜。

もしかして今月はギリギリ黒字かな?

 

なんて思う時もありましたが15日を過ぎた頃からは連日満席状態が続きます。

やはり年末は忙しいですね。

個人飲食店経営初心者が陥りやすい罠・これを知らないのは問題外です。

1人営業だったので来店時間をずらしてもらったり、事前注文を承ったりして営業してました。

お待たせしたりもありましたけど、基本的に白鳥の湖のようにバタバタ感を出さないようにしてました。

 

まあ実際はバタバタしてたような気がしますが、笑

12月の営業日数は週に1回の休みと臨時休業を3回頂いて24日営業でしたが、利益を40万円残すことができたのでなかなか良かったと思います。

 

特に前半ボロボロの中でここまで利益をのばせたことに自分でも驚きました。

結構断ることもあったので、もう1人スタッフがいればもっと売り上げを伸ばせましたからね。

 

営業が終わる頃にはシンクもカウンターも洗い物が山盛りで、洗い物だけで1時間、厨房掃除で1時間、ホール掃除で30分、発注仕込みの用意で30分という日もありましたね。笑笑

全ての片付けが終わる頃は深夜3時。

 

1人営業は片付け時間かかるんですよね〜

ということで緊急事態宣言明けの3ヶ月の営業報告ですが、

10月トントン、
11月30万の利益あり、
12月40万円の利益あり。
という結果になりました。

コロナ禍の外食事情

2021年後半はコロナが落ち着いてたこともありますし、お客さんの意識も恐怖という感じはなかったですね。

それよりももうコロナにうんざりしてるという感じです。

 

お話を聞くと2年ぶりに集まったとか1年ぶりの外食だとか、半年ぶりの外食だとかそのようなお話を多数聞かせて頂きました。

久しぶりに外食行くならクチーナカメヤマに行こうと思って、なんていう声も多数いただいてお店を開いてほんとに良かったと思いますね。

 

またここのお店はいつ前を通ってもお客さんが入ってるね。と初めて足を運んでくださるお客様も多数いました。

気に入った!また来るね!!頑張ってね!!!

 

コロナでとてもダメージを受けてる飲食業界で生き残るお店。

そんなお店になっていることが何より誇りです。

 

この記事を書いているのは2022年の1月なんですが、年始も非常に好調でお客様に多数ご来店していただいてます。

 

ただ12日くらいから寒さの影響とコロナの影響がちらほらあるような気がしますね。

この先どうなって行くのかな?

コロナに負けない個人飲食店を作る方法

と以前なら不安になってしまいそうですが、緊急事態宣言明けの営業でお客様が多数戻ってくださってたので安心して経営していけます。

また新たに女性スタッフも2人雇ったので、お客様をお待たせしたり、お断りする日も減るのでそういった安心もあります。

 

さらに感染者が増えれば自粛もありそうですが、コロナに負けることも負ける心配もいらない経営ができてるのが非常にありがたいですね。

これも通ってくださるお客様のおかげ。

コロナの乗り切り方知ってますか?

これから飲食店を経営する方や今現在お困りの方。

こういった緊急事態を乗り切るお店の作り方知っていますか?

 

将来開業したいと迷ってる方や本気で困って現状を打破したいとお考えの方は無料で登録できるメルマガを読んでもらえたらと思います。

僕が今まで学んできた飲食店の経営学を全て無料でお伝えしてますので、あなたの幸せな未来に役立ててもらえたらと思います。

 

地域の人に支えられて来店してくれるお客さんが喜ぶお店。そして働いてる従業員も潤うお店。

そんな個人飲食店が日本中に溢れたら、楽しそうですよね。

 

そういったお手伝いをこのブログやメルマガでお伝えしてますので、より良い未来を掴むために使ってもらえたらと思います。

そしてあなたのお店が潤ったら僕の描いた絵を飾ってください。

 

より繁盛しますよ😊

ではまた今度お会いしましょう。

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

 

こちらをクリックで登録ページに進みます

 

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。