飲食店の暇な時期を利用する売上up術。この考え方が出来るかどうかが上手くいく店とそうじゃない店の違いです

飲食店の暇な時期の過ごし方

暇な時期は成長していくチャンス

 

一般的な話として、新店openから3ヶ月までが忙しく、徐々に暇になっていく傾向があります。

 

そんな暇な時期の過ごし方と暇にならないようにする方法を今回は書こうと思います。

 

飲食店で働いた事がある人は分かると思いますけど、どんなお店でも暇な時期や暇な時間があります。

 

暇だからたまにはボーッとしてるのも良いとは思いますけど、今後の事を考えると大事なのはその時間の過ごし方になります。

 

そういう暇な時こそ、新しい作戦方法を考えるチャンスとして、色々と対策や今後のビジョンを考えたり新メニューの開発などに時間を割くべきです。

 

 

というのも飲食店は基本的に暇な時期と忙しい時期の繰り返しの職業です。

 

1日の中でもそういう暇な時間があるはずです。

 

 

そこで少しでも次の作戦をたてているお店と不景気のせいだ、天候のせいだと諦めているお店と一年後どちらが上手くいっていると思いますか?

 

 

考えるまでもなく後者ですよね。

 

だからこそ暇な時期は勉強が出来る時間が出来たと考えてさらなる向上を目指す勉強をしていくんです。

 

そういった日々の積み重ねがあなたのお店をより一層素敵なお店にし、飽きられにくく、いつまでもファンが通うような長く続くお店になるはずです。

こちらに無料で登録できるグルメサイトの記事もあります。この時期に登録しておくと集客効果がでますよ!

無料登録できるグルメサイト!!オススメ11選と登録するメリットと注意する事。究極まとめ

あらかじめ暇な時期は決まっている

飲食店の暇な時期は場所にもよるんですが、基本的に2月と8月です。

 

一番暑い時期と一番寒い時期でよくニッパチと呼ばれる季節ですね。

 

この時期はお酒を取り扱うお店などでは春の送別会や花見シーズン前と年末の忘年会などの忙しくなる前の時期に当たるので、ここでこれから来るであろう繁忙期の準備をしてください。

 

例えば3月に予約を頂くとして、この時期に今度送別会でこのお店を使おうかなと印象付けておくことが出来れば、ご予約頂ける可能性はグッとあがります。

 

暇な時期だからといってのんびりばかりしてたら、次の繁忙期まで暇になる可能性もあるので、お客さんが喜ぶようなコースを考えたり、ネット上に宣伝する準備をしたり、お店の前にチラシを用意したりと前もって準備しておくことが大切です。

 

 

また準備がきちんと出来てない状態で繁忙期に突入してしまうと、忙しい中で色々と考える時間も確保しないといけない訳ですので、かなり大変です。

 

 

次に2月や8月の時期を忙しくしたいと考えてその時期に新しく集客をしてもそもそもお客さんが外にあまり出ない時期なので成果が出にくいと考えてください。

閑散期に来店してくれるお客さんとは

但しこの時期の宣伝が今後の繁忙期の利用に繋がるケースも多々ありますので、すぐに成果が出ないからと言って、無駄になる事はないです。

 

ちなみにこの時期に通ってくださるお客さんはクチーナカメヤマでは、常連のお客さんばかりです。

 

ですので閑散期は新たなお客さんでは無く、繁忙期のお客さんがどれだけ通ってくれるかが勝負と思っておいてください。

暇な時期を有効活用することで売上up

 

こうやって考えると一年を通してボーッとするような暇な時期は無くなってしまうんですけど、飲食店はハイリスク、ローリターンの商売ですのでこの道を選んだ方は、本当に先の事を考えて働かないと取り返しがつかなくなると思ってください。

 

 

新規オープンが3年で7割、5年で8割潰れる訳ですので、何も考えず同じように営業していては非常にやばいです。

 

けれど暇な時は作戦を考える時間が出来たと考えて少しずつでも成長していくようにしていくと不思議と段々お客さんが増えていきます。

 

ちなみに僕のお店の話になりますけど、このお店は何回来ても飽きないとよく言われます。別に自慢がしたい訳では無く、これは間違いなく暇な時に作戦を考えて、少しずつ少しずつ行動していったからです。

飲食店にホームページを導入してブランド力を高めよう

openした時は半年でお店の基盤が出来ると思っていましたがそうはならず、半年後にあと半年経ったら楽になると思ってもそうはならず、一年経つとあと一年、もう一年となかなか基盤は完成せず思いつくとこを改善してきました。

 

これが終わればもう落ち着くと毎回思うんですけど、一つ終わるとまた一つ、また一つと課題が見つかるもんです。

 

結局終わりなど無くていつまで経ってもまだまだ改善するとこがあります。

 

3年半経って大体のとこの改善が出来て、あとはマイナーチェンジを繰り返していけばいいラインまでとなりましたが、それまでは試行錯誤の繰り返しでもう一度あの作業をしなければならないなんて事になるのはもう嫌だと思えるくらい改善してきました。

 

では何故、暇な時間を使ってまで改善しているかというとそれは自分のためだけでは無く通ってくれるお客さんのためです。

 

お客さんに少しでも喜んでもらいたい、来てよかったと思えるようなお店を作りたい、そんな想いで少しずつ改善してきました。

 

オーナーシェフになるという事は自由にお店を変えていける権利を手に入れる事になる訳ですが、この権利を最大限に使用してお客さんにとって居心地が良いお店を作ってください。

暇な時間に少しずつでも作戦を練ってお店を成長させていく事で、沢山のお客さんに来店していただいたり、通ってくださるお客さんに今よりもっと喜んで貰える店を作る事は可能です。

飲食店にホームページを導入してブランド力を高めよう

そしてその作業を積み重ねていったお店がいつまでも長く続くお店になるはずです。

 

もちろん僕のお店もまだまだです。

一緒に頑張っていきましょう!!

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

こちらをクリックで登録ページに進みます

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。

 

どんな状況でも不可能はない