料理初心者にオススメの調理器具を紹介。~これを使えば誰でも料理上手に~

料理初心者にオススメの調理器具

●料理を上手くなりたいけど、なかなか難しくて困ってる。

●簡単に美味しい料理を作る方法を知りたい。

 

そんなお悩みありませんか?

今回はプロの料理人がオススメする使うだけで料理上手になる調理器具を紹介します。

料理上手は簡単になれる
この記事を読めばお金さえあれば簡単に料理上手になれますので、料理を上達したい方は参考にして下さい。

料理初心者に調理器具を勧める理由とは

 

agemonomofuraiya-gaarebakanntannyade

僕が料理を上達したい方に特殊な調理器具を紹介する理由は、料理は科学だからです。

 

料理人が料理を作るのが上手なのはその経験ももちろんありますけど、料理科学をある程度知っているからですね。

↑料理化学でハンバーグのタネを作るとこうなります↑

そして料理初心者は料理科学をあまりご存知ない方が多いと思います。

そしたら料理科学を勉強してもらえれば料理が上達するんですけど、それって料理に興味があったり、料理好きじゃ無いとなかなか覚えれないものだったりします。

 

ですので、なかなか上達しないんですね。

 

ところが最新の料理器具を使うとその料理科学が機械にインプットされてますし、誰でも美味しく作れるように調理道具が作ってあるんです。

そのような理由があるので、料理初心者で手っ取り早く料理を上達したいなら、料理器具を買ってしまうのが早いです。

料理初心者にオススメの調理器具

その1   バーミキュラ

 

まず僕が一番オススメするのはバーミキュラです。

 

このバーミキュラはストウブやル・クルーゼのような鋳物(いもの)でありながら、無水調理器として使えるほどの密閉性を持っていまして、ごく少量の水分のみで調理ができます。

 

このごく少量の水分で調理できることが素晴らしく、基本的に素材を入れてごく弱火にしてお塩とお水を少量入れておけば美味しい料理が作れます。

素材本来の水分を使って、尚且つゆっくりゆっくりと火を通し、バーミキュラの中はオーブンのように色んな方向から熱が入ります。

 

ですので野菜やお肉が柔らかくジューシーに仕上がり、尚且つ栄養素も壊れにくく、素材の味を引き出す事が出来ます。

バーミキュラを使って野菜を調理するだけで同じ野菜とは思えないぐらいに美味しい野菜が食べられます。

 

また野菜のスープも野菜の水分で作る事も出来ますので、大量の野菜を簡単に美味しく食べる事が出来ます。

僕のお店にもバーミキュラはあるんですけど、最高の調理器具だと思います。

その2 バーミキュラライスポッド

次にオススメなのがバーミキュラライスポッドです。

 

先程紹介したバーミキュラの炊飯器機能付き電子調理器ですね。

このバーミキュラライスポッドはバーミキュラとしてコンロでも使えますし、付属の電子調理器でも使えます。

 

そしてこの調理器具の優れているところは1度単位で調節出来る保温機能があることです。

ですので低温調理といった調理法も簡単に出来ます。

 

それにパン生地の発酵も一定温度で保つこともできます。

またタイマー機能もあるので、お出かけしてる間や掃除をしてる間にゆっくりと料理を作ってもらうことも可能です。

これが便利ですね。

 

どうしてもコンロに乗せて調理するといくら弱火だといってもほっておくことはできません。

ですがライスポッドを使えば30分だけ弱火で加熱しておいてもらうことも可能です。

 

またご飯を炊くと素晴らしく美味しく作れます。

正直これだけあれば料理上手に間違いなくなるような調理器具です。

また機能もシンプルにしてありますので、壊れにくく火加減など微調整が可能なのも良いですね。

 

1つデメリットをあげるとしたら価格がかなり高額なことです。

 

1つ買えば一生使えるぐらい便利な調理器具ですが、高いのでお金に余裕がある方限定ですかね。

僕はこちらも持ってますけど、買って良かったです。

その3  BONIQ (ボニーク)

onikuyakunaramazuteionntyouriyade

 

次にオススメなのが低温調理器具として有名なボニークです。

 

低温調理は栄養素も壊れにくく美味しく調理が出来る方法です
このボニークはお水を入れたお鍋に機械をセットして、スイッチを入れて温度を決めると自動的に設定温度の状態を保ってくれます。
このボニークはお水を入れたお鍋に機械をセットして、スイッチを入れて温度を決めると自動的に設定温度の状態を保ってくれます。

これにより真空パックやジップロックなどに入れたお肉を63度などの温度で長時間加熱できます。

 

低温調理に適した温度で加熱されたお肉は柔らかくジューシーに仕上がり、きちんと細菌も死滅させる事が出来ます。

そして調理したお肉の表面をこんがり焼けばもうプロ顔負けのステーキが焼きあがります。

 

つまり簡単に言うとこの調理器具さえあれば、スイッチ一つでレストランクオリティのお肉料理を食べる事が出来るんです。

 

この機能は先程紹介したバーミキュラの保温機能でも代用できるんですが、このボニークとバーミキュラの保温機能の違いは攪拌機能があるかどうかです。

 

バーミキュラは鋳物のお鍋で見た目も普通でして、ライスポッドの温度管理は鍋底で行われます。

ですので鍋底の温度は設定温度になってるんですけど、お湯の上の方と下の方で若干温度が違います。

 

これがボニークになるとスクリューが搭載されてますのでお鍋のお湯がどこでも均一の温度になってます。

つまりより正確に低温調理が出来るのがボニークになるんです。

 

またボニークはコンセントさえあればどこでも調理できるので持ち運びも簡単です。

それにバーミキュラに比べると安価なのも利点ですね。(それでもまあまあしますけどね)

 

ハムも簡単に作れます
低温調理は温度さえ決めれば、ほっておいて美味しい料理が作れるので料理初心者の方にもおススメです。

↑画像クリックでBONIQのサイトに飛びます↑
正直、他の調理器具にはない
圧倒的なセンスがサイトに溢れています。

 

 

ここまで紹介したこの3つは高級品ですけど、誰でも簡単に美味しい料理が作れる調理器具ですのでオススメです。

次に基本的な調理器具を紹介します。

その4  01グラム単位の電子計り

次にオススメの調理器具は電子計りです。

 

料理初心者の人は素材に対しての塩加減が分からないと思うんですけど、この塩加減は基本的に素材に対し081%です。

ですので例えば100グラムのお肉を焼くには1グラムくらいの塩を全体に振れば良いんです。

 

でもこの1グラムって分かんないですよね。

僕も正直分かりません。

 

そんな時に電子計りがあれば塩加減が間違うことはなくなるので、かなりオススメです。

また料理のレシピを見た時でも、電子計りがあれば正確に計量できますので一家に一台必需品だと僕は思ってます。

その5  圧力鍋

次にオススメなのが圧力鍋です。

 

圧力鍋を使うとかなりの時短で料理ができるのでオススメです。

これさえあればカレーライスも10分足らずで作れます。

 

しかも野菜は柔らかく、美味しく仕上がります。

忙しくて料理作る時間が無い。なんて方にオススメの調理器具が圧力鍋ですね。

 

僕もお店に圧力鍋を置いてますけど、非常に便利です。

圧力鍋にざるを入れて蒸し器のように使うと5分足らずで蒸し野菜もできるので、簡単に野菜を取ることもできます。

 

こんな感じが僕がオススメする調理器具です。

メーカーさんが出してる調理器具もたくさんあるんですけど、正直機能がたくさんある調理器具はなかなか毎日使わないものです。

 

それよりもシンプルに何年も使える調理器具の方が僕は優れてると思います。

電子レンジだって色々できる高機能のものを買っても、結局温めくらいしか使わないように調理器具はジンプルな方が使いやすいです。

 

今回紹介した調理器具は一生使える調理器具だと思いますので、一生美味しいものを食べたい方は是非購入してみてください。

あなたの料理レベルが一気に上がりますよ!!

ライザップクック!!料理上手になりたい!!あなたの夢3か月後に叶います。

料理初心者にオススメの調理器具のおさらい

  調理器具を使えばプロの温度管理ができる

  料理は科学なので美味しい温度を知れば料理上手になれる

オススメ調理器具

●その1  バーミキュラ

●その2  バーミキュラライスポッド

 

●その3   BONIQ ボニーク

●その4   電子計り

 

その5   圧力鍋

 

以上です。

 

この中で僕が一番オススメなのはバーミキュラライスポッドです。

ご飯も美味しく炊けて、低温調理もでき、無水調理もでき、オーブンにもそのまま入れる事ができ、タイマー機能で勝手に調理も出来るという全てが詰まった夢の調理器具です。

しかもバーミキュラを使った料理は抜群に美味しいので、これ以上の調理器具は存在しないんじゃ無いかと思ってます。

 

ただ低温調理に関してはBONIQに勝てません。
つまり両方あると最強です。

 

下ごしらえさえすれば自動的に最高においしい煮込み料理と完璧な火入れのローストビーフや自家製ハムが作れます。

この2つさえあれば一生料理上手の称号を手にする事がほんとにできます(きちんと分量は計算して下さい)

 

最後にもうひとつ紹介するなら真空パック機があると便利です。

食材を真空状態で保存できれば美味しい状態で長く保存することができます。

 

ただしこの機械は真空パックの袋が消耗品になるのでそこがネックですね。

ジップロックでもストローなどを使って空気を抜けばある程度真空状態に出来ますので、そんな感じで代用するのもいいと思います。

 

けど飲食店を経営してたり良いものを保存するなら真空パック機を買った方がいいのは間違いないです。

食材の持ちが違います。

 

色々と紹介しましたが、便利な調理器具があれば美味しい料理を簡単に作ることができますので、参考にして下さい。

飲食店に〇〇を導入してブランド力を高めよう

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

こちらをクリックで登録ページに進みます

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。

 

どんな状況でも不可能はない