何をやっても上手くいく人と行かない人の違いとは

●何かに挑戦すれば上手く行く人、上手く行かない人。
どちらもいますよね。

今回はその違いについて書いていきます。

 

この記事を読めば上手く行く人がどうしてるかが分かるはずですので。

上手く行く人の特徴とは

その1  失敗を自分のせいにする

まず上手く行く人の特徴の1つが失敗を他人のせいにせず、自分自身が悪かったと反省します。

何故これが良いかと言うと、この反省出来るかどうかでその後の成長率が変わってきます。

 

人生は自分次第です
というのも結局上手く行かない原因を他人のせいにしたところで何も変わらないからです。

もちろん上手く行かない原因は自分だけではない事もありますけど、自分が蒔いた種だと思って今後改善していくことが出来なければ、同じ失敗を繰り返すだけになり、成長がありません。

 

また他人を変えるより自分を変える方が遥かに簡単です。

ですので、失敗を自分のせいにして改善することが大事です。

 

そしてレベルアップをしていきましょう。

その2 失敗を許す

次に大事なことは失敗を許すことです。

何かに挑戦するとして成功するまでに失敗をせずに成功する事は不可能です。

 

絶対に失敗します。

 

けれども失敗を許せない人や失敗する事を無闇に落ち込む人は、続けていくことがしんどくなります。

頑張ってもダメだ。自分には才能がない。

 

そんな風に思ってしまうと前に進むことが難しくなります。

そんな考えは捨てましょう。

 

失敗する事は成長してる証です。

成功者ほど沢山の失敗をして、またそれを笑い話に変えれるほどのユーモアを持っています。

 

失敗を避けようと思えば、何もしなければ良いんです。

けれど何もしなければ成功する事はありえません。

 

これに気付いて!!
と言う事は失敗のない人生は、成功に最も遠い生き方をしてる事になります。

どんどん失敗していきましょう。

 

そしてその失敗から学んで、同じ失敗をしないように改善していきましょう。

それが成長です。

失敗の先に反省・検証があり、反省・検証の先に改善・工夫があり、改善・工夫の先に成長があり、成長の先に成功があります。

その3  我流に走らない

次に大事なことは我流に走らないことです。

成功者ほど本を読んだり、専門家から学んでいきます。

 

そうする事によって沢山の素晴らしい知識を手に入れる事が出来ますし、初心者が陥りやすい罠や、どうすれば上手くいくかのビジョンを描くことが出来ます。

独学で学んだ学生より、塾の講師などの専門の先生から学んだ学生の方が難関大学に合格するのと一緒です。

 

自己流には限界があります。

自己流で成功するのは一部の天才です。

 

あなたがその天才なら問題ないんですが、そうでないならしっかりと成功者に学ぶことを勧めます。

そうすればあなたの悩みも成功者が通った道なので、すぐに問題が解決しどんどんと前に進んでいきます。

 

そしてある程度のレベルになれば自分の道を突き進みましょう。

基礎を学んだら、自分流にアレンジして挑戦していくとさらに良いです。

 

最後はオリジナル
最終的にあなただから出来ることや、あなたのオリジナルを表現することができれば、それはもう上手くいったようなものです。

その4  諦めない事と諦める事の判断を持つ

次に大事なことは基本的には諦めない事です。

やはりどんなことも成果が出るまで時間がかかります。

 

その成果が出るまで継続して頑張れる人が上手く行く人の特徴でもあるので、上手くいきそうだと思うなら続けていきましょう。

ただ逆にこれはずっと続けても成果に続かないなと判断したら諦める事も大事です。

 

例えば必死でプロ野球選手になろうと努力しても、プロ野球選手になれるのはごく僅かな人です。

そこでプロ野球選手になろうと執着しすぎて頑張っても結果が伴わないこともあります。

 

そういう時は自分にもっと向いていることにシフトチェンジする方が成果につながるでしょう。

自分がプロになれなかった経験を活かして、野球選手を育てるトレーナーの勉強をするのも良いですし、グローブやバットを作る職人になる人生もあります。

 

人生は有限ですので、この見極めが上手く行く人とそうじゃない人の違いです。

これを続けたら絶対に上手くいくと信じれるなら、諦めずに頑張りましょう。

 

この時のポイントは一定の期間を決めて取り組むことです。

どうしても何も成果が出ない状態で長く続けていくのはしんどいですので、期間を決めてその期間はどんなことがあってもがむしゃらに努力していきましょう。

 

そして少しでも成果や手応えがある分野を発見したらそこに注力して取り組みましょう。

 

そして成果が出ない場合は方向を変えましょう。

色々と挑戦してみて自分の得意分野が見つかったらそこから攻めるのが上手くいく秘訣です。

飲食店にホームページを導入してブランド力を高めよう

その5  自分の為だけじゃなく誰かの為になることをできるかどうか

次に大事なことは続けていくことで、誰かが得をするかどうかです。

どんなビジネスでも自分一人が満足するものは上手くいきません。

 

例えば、YouTuberになるとしても自分一人が面白いと思っても、視聴者が面白いと思う動画を作らないと一向にアクセスが増えないですよね。

同じように飲食店を経営するとしても自分が儲かることばかり考えてお店を開いても成功率は低いです。

 

お客さんが喜んでこそ上手くいきます。

結局ビジネスは自分だけが儲ける事を考えても上手くいかないものです。

 

サービスを提供する事で誰かに感謝されたり、誰かの役にたったりする事がなければ、誰にも応援してもらえません。

ですので自分の為じゃなく、誰かの為になる事を目的として物事に挑戦するだけで成功率は上がります。

 

僕は絵も描いてますけど、その絵だって誰かがイイナと思わない限り売れることはないでしょう。

だから絵で成功しようと思うなら、画力を上げる事よりお客さんがイイナ、欲しいなと思うものを作ることが大事なんです。

 

お客さんが所有するメリットが無ければどんなに画力が有ろうが売れる事はないですからね。

その6  行動する

最後は行動することです。

これに勝るものはない
結局最後は行動力がある人が上手くいきます。

 

頭の中で想像を膨らませ満足していても何も変わりません。

誰かの役に立つ事をしようと思っても、行動しなければ始まりません。

 

ですので失敗を恐れずに一歩でも成長できるように行動していきましょう。

他人は思ってるより、あなたに興味はありません。

 

集合写真を見た時を思い出したら分かりやすいですけど、最初に探すのは誰でも自分です。

自分がどう映ってるかを誰もが気にします。

 

そして自分がうまく映ってたら友達が変な顔になっていてもさほど気にならず満足するんです。

という事は、あなたが失敗しようが周りの人はそこまで気にしないものです。

 

ですので人の目を気にする必要は無いんです。

どんどん行動していきましょう。

 

これがうまくいく人の特徴です。

では簡単にまとめます。

うまくいく人の特徴と上手くいかない人の違いとはのまとめ

●その1   失敗を自分のせいにする

●その2  失敗を許す

●その3  我流に走らない

●その4  諦めないことと諦めることの判断を持つ

●その5  自分の為だけじゃなく誰かに必要とされる事をする

●その6  行動する

以上です。

 

結局は何も始めなければ成果は出ません。

そして人生にムダはありません。どっかの漫画じゃ無いですけど、

負けた事がいつか大きな財産になるんです。

ですので挑戦してきましょう。

成功者はこの道を通ります
うまくいく人はいろんな事に挑戦して、失敗を重ねてもへこたれず、またもう一度立ち上がり、さらに改良や工夫してうまくいくようなプロセスを最終的には見つけます。

 

そして誰かから応援してもらえたり、感謝されるような人生を歩みます。

それがうまくいく秘訣です。

飲食店にホームページを導入してブランド力を高めよう

もちろん誰かを騙したり利用して成功する方法もあるんですけど、それは最終的に自分を苦しめるやり方です。

誰もがhappyになる道を僕はオススメします。

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

こちらをクリックで登録ページに進みます

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。

 

どんな状況でも不可能はない