飲食店経営を成功させるたった一つの方法とは

飲食店経営を成功させるたった1つの方法とは

●自分にはそれほどスキルは無いけど、飲食店を成させたい!!

●自分のお店を持ちたい!!

 

そんな方がこの記事を読むとあなたの伸ばすべきスキルが見つかるようになります。

これが最強の武器
ズバリ結論から言うとどんな人でも飲食店経営を成功させるスキルは、過剰なまでのサービス精神です!!

 

これがあれば他の要素はある程度でもなんとかなります!!

ではこれが何故あれば上手くいくのか事例も含めて詳しく説明します。

飲食店経営を成功させるたった1つの方法とは

説明その1  美味しいものは世の中に溢れている

まず日本の世の中には美味しいもので溢れています。

惣菜だって、コンビニだってファミレスだって美味しいものが沢山ありますよね。

 

そしてそれが毎日売れてます。

ですので飲食店を経営するのでも惣菜屋さんやファミレス、コンビニよりちょっとお美味しい料理を作れれば問題ありません。

 

もちろん全てのお客さんに満足してもらう事はできなくても、ある程度のお客さんを満足させることができます。

そして料理にそこまで自信がない方がお店を開業される場合はグルメじゃない人に喜んで貰えるお店を作ればokです。

 

ここがポイントです!

 

世の中、食べログなどのグルメサイトを見るとグルメな人ばかりだと思ってしまいがちですが、そこまでグルメの人は多くありません!!

(ここで言うグルメな人とは指定されたお店でしか飲食しなかったり、惣菜やコンビニ弁当は食べられないなんて言う人です。)

 

そういった方にお店に来てもらうのは遠慮しましょう。
痛い目に合うだけです。

そこそそこの料理で満足してくれるお客さんを呼べば十分に喜んでもらえます。

それに開業してから毎日料理を作っていれば絶対に料理技術は上がっていきます。

飲食店経営をグッと楽にするオススメの資格や肩書とは

説明その2   お客さんは飲食店に行きたいけどお金の問題で行けない人が多い

次に不景気の影響もあって外食頻度の低下など、外食にお金をかけれない人が多くなっています。

そんな時にリーズナブルでそこそこ美味しいお店があるとお客さんは喜んで通ってくれます。

 

つまり不景気でも通えれる予算で収まるお店を作れば何度も通ってもらえるチャンスはあります!

外食したくてもチェーン店しか通えないお客さんも多いです。

そういうお客さんに来てもらえるようなお店なら、料理技術的にもチャンスがありますし需要もあります。

説明その3  お客さんはストレス社会で疲れ切ってる人が多い

次に日本人は毎日仕事や家事や育児などでストレスが溜まってる人が多いです。

国民の大半がストレスを抱えながら生活してるんじゃ無いかと思うような世の中です。

 

そんな時にお客さんは外食に癒しを求めて来店してくれます。

疲れた時にお腹を満たすだけでなくお客さんを元気にしてくれるお店があったらどうでしょう?

 

料理を作るだけのロボット人間は失敗しやすい
これに気付けるかどうかが飲食店経営を成功させるポイントでもあります!

つまりお客さんはお腹を満たしたいだけの人ばかりではないんです。

 

お店にどれだけの付加価値を付けれるかが勝負の分かれ目です!!

飲食店経営をグッと楽にするオススメの資格や肩書とは

説明その4  お客さんはお店じゃなく人に付く

これだけでも今回覚えておいてください!

常連さんは必ずといって良いほど人に付きます!!

 

ですので飲食店経営で1番大事な要素は人です!!

どんな人がお店をやってるかどうかです。

 

お店は料理だけじゃない
圧倒的な料理技術があればお店が繁盛するように圧倒的にサービス精神があればお店は繁盛します!!

来るお客さん、来るお客さんと友達みたいに仲良くなって店員さんとお話をしたいお店が作れたら、絶対に上手く行きますからね。

 

実際に存在したサービス精神だけで繁盛したお店の話

僕は以前神戸に住んでたんですけど、1軒だけ料理は微妙(出し巻きがかなりしょっぱかかったり)な居酒屋で繁盛店を知ってます。

そこのお店は40代後半の店長さんがかなりの接客上手で、来るお客さん来るお客さんを一番の常連さんのように大事に大事に接客してました。

 

僕も何回か行ったことありますけど、とにかく面白く料理を持ってきてくれたり、すぐに仲良くなってしまう人懐っこい明るい店長さんでした。

そのお店の場所はへんぴなところにあり、地域ではそのお店しか流行ってないような場所です。

 

そんなへんぴな場所でも毎日常連さんの笑い声が朝まで鳴り響くような繁盛ぶりです。

 

売り上げもかなり上がってたようですね。

ですが、、、。

 

ある時とある理由でその店長がお店を退職してしまいます。

そうすると繁盛店はひと月、ふた月後には閑古鳥が鳴くようになります

 

そしてあんなに流行っていたお店は見る影もなくなり、半年後には閉店しました。

店長自体は料理に携わってなかったので優秀なホールスタッフ(店長)が居なくなった訳ですね。

 

元々立地が悪かったので流れのお客さんは来ないような場所でしたので、常連さんがごそっと来なくなったようです。

ですので一気に客足が無くなった原因は店長が変わったことのみです。

 

それだけお客さんは店長に付いていた訳です。

さらに料理が微妙だったのも拍車をかけたと思います。僕も料理だけなら選択肢に入らないレベルのお店でしたからね

 

結論
料理が微妙でも飲食店にはサービス精神の塊のうような人がいれば上手くいく!!

ということです。

 

飲食店にホームページを導入してブランド力を高めよう

あとがき

どんな理由でお店を辞めたのか、接客サービスだったかを詳しく知りたい人はメルマガ登録へgo!!一応極秘ですので。しかも驚愕の理由です^^;

 

飲食店経営は難しいですけど、難しくありません。

これは大学受験に似ています。
しっかりと対策をすれば合格率は上げられるからです!

 

やってはダメな経営と、やっていくべき方向性を磨いていけば結構僕は上手くいくと思ってます。

もちろんあなた次第なところがあるので何とも言えないですが、方向性をきちんと理解して正しい努力をしていれば上手くいきます!

 

メルマガもお陰様でどんどん伸びていき多数の方にご登録頂いてまして、嬉しい限りです。

飲食店の成功事例はケースバイケースですが、色んな成功事例を知っておくだけでも成功率は上がります!

 

1%でも確率を上げたいなら登録必須ですよ!!

押し売りなどは一切ありませんので、飲食業界で成功したい方、不安でいっぱいな方など、僕の知識で良ければ差し上げます^^

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

こちらをクリックで登録ページに進みます

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。

 

どんな状況でも不可能はない