飲食店や長時間立ち仕事で働く人の疲れを取る方法。これを知れば体調不良とはおさらばです。

飲食店や長時間立ち仕事で働く人の疲労回復法と病気にならない生活習慣

長時間労働の代名詞とも言える飲食業はブラックな職場としても有名ですよね。

どんなに体調不良でも働かなければならない職場と言ってもいいかもしれません^^;

 

その労働を少しでも楽にこなせるように、今回は疲労回復法を紹介します。

 

日常の予防法と悪化する前の対処法の2本立てになってますので、これを読んで実践して頂ければ体調が悪くなる前に修正できるのと、そもそも悪くならないといった感じです。

立ち仕事ならではの悩みと注意点

僕も10代から飲食店で働いてるのもあって、大きな怪我はないんですが、あちこち体が悲鳴をあげる事がよくありました。

 

まず忙しい職場で働いていた時は、毎日のように寝ている時に足がつってましたね。
長時間の立ち仕事になるのでどうしても足が棒のように硬くなり、血流も悪く冷え性にもなってました。

 

足がつる原因としては水分不足とミネラル不足や足の冷えによる血流低下などが原因ですので、水分をしっかり取る事と、しっかりお風呂に浸かり、ふくらはぎを伸ばしたりストレッチする事で解消できます。

 

また長時間の立ち仕事ですので姿勢の意識が結構大切になってきます。

どうしても包丁を使う時など、前かがみに腰を曲げての作業になる事が多いと思うんですが出来るだけ背中をまっすぐに伸ばした状態で作業する事をオススメします。

 

僕は足を思いっきり広げて背中を伸ばしながら作業する様に心がけてますが、この方法はなかなか良いですよ。

 

猫背になってしまうと呼吸が浅くなり酸素を取り込む量も減りますので、集中力の低下や眠気の発生もしやすいですし、疲労を感じやすくなります。

 

綺麗な姿勢を心がけると深い呼吸ができるようになり、呼吸が深い事で忙しい時でも焦らずリラックスして仕事に取りかかれますから精神的にもオススメです。

 

と、ここまでは疲労を溜めにくい普段の仕事の注意点と言った感じでしたけど、次に疲れてからの疲労回復法を紹介します。

効果的な疲労回復法とは

驚く方もいるかも知れないですけど、疲労回復法は運動です。

 

疲れたら運動。これが1番疲労を回復します。

 

何故なら疲れというのは、長時間同じような姿勢をキープする事により一部の血の流れを悪くする事が原因になります。

 

えっちょっと意味わかんない。という人もいるとは思うんですけど、例えば疲れたらマッサージをしたり、お風呂に入りますよね。

ではなんでお風呂やマッサージで疲労回復ができるかご存知ですか?

 

れは凝り固まった筋肉を揉みほぐしたり、体を温めて筋肉の緊張をほぐし血流を良くしてるわけです。

 

ということはお風呂やマッサージは全身に血が巡る事を目的とした行動なんです。

ですからこの血流を促す事が疲労回復では重要になってきます。

 

運動すると全身から汗が出るほど暑くなり、脈拍も上がりますので血流が良くなりますよね。

 

つまり全身に血が巡る訳です。これが運動する事で疲労回復する理由です。

 

 

では普段から運動をしてる人と、してない人どちらが体が硬いと思いますか?

 

これは明らかに運動をしてない人の方が体が硬いですよね。

運動をしてないと関節の可動域が狭くなることで体が硬くなってしまいます。また筋肉も硬直しがちです。

 

そして体が硬いということは自ずと血流が悪くなり、疲労が溜まりやすくなっているわけです。

 

つまり運動をしないと知らず知らずに疲れやすい体になってる訳です。

毎日の生活に運動を取り入れるメリット

僕は仕事終わりや朝に軽くジョギングなどの運動をするようにしてるんですけど、するとしないでは体のパフォーマンスが全く違います。

 

また運動をする事によって心肺機能が鍛えられますので、同じ呼吸でも酸素の取り込める量が増えてますます疲労しにくくなっていきます。

 

 

また運動のメリットは他にもあります。

運動する事により脳の働きが向上します。記憶を鍛える海馬の部分や思考を司る部分、新しい物事を考えるチカラなど、さまざまな領域の血流量がアップし、脳のパフォーマンスが向上します。

 

 

逆に言うと、運動しないことのデメリットはめちゃくちゃあって、運動しないだけで体力は落ち、思考力や記憶力も低下し、筋肉量も低下するので代謝が悪くなり、太りやすくもなります。また免疫力も低下するし、ストレス耐性も落ちますので、病気になりやすくメンタルもやられやすくなり良いことほとんどないです。

 

立ち仕事だから体を使ってると思う人もいるとは思うんですけど、呼吸を乱すようなランニングとは全く違うので、働いてるだけでは運動不足です。

 

 

仕事終わりに軽くジョギングをするだけでも、足のむくみは取れ、ストレス発散、また全身の血流がよくなりますので疲労も取れ、適度な運動により全身の脱力が出来、ぐっすり朝まで熟睡できます。

 

これが運動の効果です。

 

ちなみに効果的な運動とし全身運動のヨガやラジオ体操、スクワットやなんかがオススメです。

腹筋のトレーニングは腰を痛める原因にもなりますので微妙です。
腹筋をするならクランプといった体を床に対して水平に伸ばし30秒から1分キープする運動がオススメです。

 

クランプは地味に見えるトレーニングですが、体幹やインナーマッスルといった部分が鍛えられますので効果の高いトレーニングです。

 

 

ちなみに運動はできれば毎日の日課にするのが1番良いんですが、最低週に1回だけでも効果はあります。

 

完全個室のプライベートジムRIZAP ←人生も変わるライザップ

これ以上のスパンを開けてしまうと日々の疲れが取れにくい体になってしまうので、注意してください。

年齢を重ねても体力が落ちない体を作る秘密の方法 ある事を続ける事で体は確実に変わります。

オススメのマッサージ方法とコリやすい部位

あと僕が疲れ果てて、もう運動もしたくないよなんて時に使う足のマッサージ機もちょっと高いですけどあると便利です。

リンパをゴリゴリ刺激して血流を良くしてくれます。

また安いものでしたらこちらもオススメです。

 

 

職業柄、肘から手首にかけてゴリゴリに筋肉が硬くなってしまう事もあるんですが、この振動マッサージ機を使うとかなり楽になります。

ちなみに僕も愛用しています。

 

この機械は腰にもふくらはぎにも使えるので、便利です。

 

また長時間の立ち仕事ではお尻の大きい筋肉がコリやすいです。

 

このお尻の筋肉をマッサージしてあげる事で足全体の血流が良くなるので、ジョギングやストレッチや柔軟運動に加えて、上のマッサージ機を使ってお尻の筋肉をほぐすと効果的です。

一回使うともう手放せないくらいに愛用してますね。腕のコリもほぐせますよ!

 

またこちらの↓足専用マッサージ機も少々高いですけど、あると足がだいぶ楽になります。

 

僕も似たような足専用マッサージ機を持ってますけど、足を突っ込むだけで勝手にマッサージしてくれるのは幸せですよ。

至福のときです。

 

こういうマッサージ機が無くてももちろん良いんですけど、一回使うと手放せませんね。

まあお金がかかるので欲しければですが。

カウンターのお仕事をしながらこっそり座る

ここまで疲労回復方法を色々と紹介してますが、どうやっても長時間の立ち仕事は足が疲れますよね。

足が疲れてきて仕事中に少しでも座りたい。そんな時ってありませんか?

 

ちなみに僕は結構あります。^^;

その時お客さんに見えない厨房ならこっそり椅子に座ることもできますけど、お客さんから見えるカウンターならなかなか椅子に座ることは難しいですよね。

 

そんな時にオススメのカウンターのお仕事をしながらも、お客さんにバレずに座れるイスも紹介しときます。

この椅子はフリップスティックというものなんですけど、主にアウトドアやテーマパークのアトラクションの待ち時間に使う、スタンディングのイスです。

 

この椅子を普段から僕も使っていて、足が疲れてきたな〜って時と、仕込みの切り物をするときなんかに使用してます。

スタンディングということで半分立ってるような状態で座る椅子なんですけど、これだけでもかなり足が楽になります。

 

置いておくスペースもそんなにいらないですから、お店に一つあると足の疲労感がだいぶ変わりますよ。

ただそのまま使用するとお尻が痛いので、こちらのカバーも一緒に購入されるのをお勧めします。

こういうアイテムを多く用意しておくと飲食店の仕事も結構楽になります。

実際同じところにずっと立ってるバーのマスターなんかも隠れて使ってるようですね。

免疫力をあげる入浴法

次にオススメするのは古代ローマ式入浴法です。

 

まず古代ローマ式入浴法とはなんぞやとなると思うんですけど、古代ローマではお湯とお水を交互に浸かる健康法が主流だったらしく、その入浴法が健康に効果的だと注目されているんです。

 

 

自宅でどうやってするかというと、まず湯船に浸かり体を十分に温めます。

そのあと冷水シャワー(10度くらいの温度)を30秒間がだけ全身に浴びるというものです。

 

ポイントは体を十分に温めることと、30秒以上冷水を浴びる事です。

 

 

これをすることにより体に適度なストレスがかかり、免疫力がアップします。

 

風邪などの病気にかかる確率が29%も低下するといったデータがオランダの大学の研究で分かっています。

 

この研究では約3000人を対象にし、30日間の古代ローマ式入浴法を試してもらい、その後90日間追跡調査した結果、30秒以上冷水を浴びたグループは熱いお風呂に入っただけのグループより29%も病欠が減ったというデータが取れています。

 

 

お風呂に入って冷水で締める。
なんだか野菜茹でてるみたいですけど、これが免疫力を高める効果的な方法で尚且つ手軽に出来るので是非習慣にして頂きたいと思います。

 

またこのローマ式入浴法と適度な運動を組み合わせると、病気にかかる確率が54%も低下するという研究結果も出てます。

 

結構すごいデータですよね。

 

データてきにはこの2つを継続して行うと去年より体調不良の回数がほぼ半分になるわけですので、ちょっとめんどくさいかもしれないですけど、あの体調不良で働くしんどさと比べたらマシだと思います。

毎日の生活に取り入れることで病気にならない体へ

ちなみに僕は頻繁に体調不良を起こしながら働いていたんですが、こういった運動や健康法、睡眠、食事の改善をしてからは、2年間の間に1回だけ軽く風邪を引いただけなので効果てきめんでした。

 

20代の頃はは2、3ヶ月に一回風邪を引いてましたし、胃薬は常に使ってましたし、毎日体がだるく、重たい生活をしてましたけど、生活習慣を変えてからは別人のようにやる気と元気が溢れる生活をしています。

体調不良で休みたくても休めずにハードに働く飲食店勤務の方には、是非健康的にお仕事をして頂きたいと思ってますので、今回こういう事を紹介しました。

 

毎日の体を健康に保つには毎日のケアが必要になってきます。

筋トレこそ最強!!疲労回復、美肌、体力、免疫力、幸福度の向上、人生の満足度までも上げる究極の方法

朝から晩まで長い時間働いてくれた体をいたわる時間を少しでも作ってあげるだけで、どんどんと健康的になっていきますよ。

 

また少しくらい睡眠時間が減ってもキチンと体のケアをした方が熟睡も出来、疲労は回復しますので、時間がなくて無理という人も色々とチャレンジしてみて下さい。

 

続ける事で1年後にはまるで別人のようにパワフルに働けるようになり、休みの日も1日中寝て過ごす事なんて事は無くなります。

余裕が出るとは好きな事に集中できます。

 

僕はそうでした。実際もっと早く効果は出ましたけどね。
仕事終わりにランニングは即効果を実感できます。

 

 

そうすると休みの日に朝から山に登ろうかななんて思うかも知れません。
ちなみに僕はたまに登ってます。(京都なので比叡山や大文字山ですね)

 

ではあなたの疲労が回復し、パワー溢れる毎日が送れる事を願ってます。

元気になって業界盛り上げていきましょう!!

毎日熟睡。人生が変わる睡眠方法。見て実行するだけで睡眠の悩みはほぼ消えます。

飲食店の10%off。これを知ってもまだ続けますか?辞めなさいとは言いませんが結構損してますよ

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

こちらをクリックで登録ページに進みます

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。

 

どんな状況でも不可能はない