飲食店を開業して得られたもの[体験談]読むと開業したくなるよね。それぐらい毎日幸せ。

独立して良かったこと悪かったことなどなど

個人店を開業した理由

京都の一乗寺に自分のお店クチーナカメヤマ、バル&カフェを2014/11/9にオープンして早くも丸4年が経ちました。

小さい頃からの夢だった料理人に18歳でなり、30歳で自分のお店を持ち、叶えたい夢を紆余曲折ありながら叶えてきたんですけど、

そんな僕が開業して得られたものなどを書いていこうと思います。

 何故お店を開くことになったかと言うとこちらも紆余曲折ありますが、最初からお店を開業しようと島根県から京都に引越ししてきたわけではなく、なんとなく周りの意見や自分の体調なんかを考慮してたらお店を開くことになりました。

京都に出てきた当時の僕には今の自分が全く想像できない訳ですのでなにかと人生って不思議で面白いですね。

別に偉くなった訳でも無いですけど、何度も道を間違えながらもようやく目的地に到着して、今度は誰かのためになるような事をしようと日々ブログを書いてる訳ですからね。

それもこれもなんだかんだ色々な人との繋がりがあっての事ばかりで、偶然出会ったような人も最初から会うことになってたんじゃないかなと思えるようで不思議です。

もちろん決断は自分でしてきましたけど、なんだか道が用意されてるように感じます。

そんな凸凹な道を歩んできましたが、過去を振り返って島根から出てきた自分にアドバイスを出来るならこう伝えたいです。

人生には課題がいくつも用意されていて、その大変な課題を乗り越えると、また次の課題が出て来る。そしてまた次の課題が出てきて、またその次の課題も出て来る。そしてまたまたその次の課題もきっと用意されている。

少しづつ課題は難しくなっていくけどその課題から逃げずに挑戦していくといつのまにかなりたい自分に近づいてる。

だからその時は大変で何のために生きてるか分からなくなるかもしれないけど無駄じゃない。

いつか分かるようになるから、今を大切にしてゆっくりでも続けていこう。

人生は色々あるから面白い、だから頑張って!!

てな感じですかね。 

僕の人生は課題ばっかで楽しい事なさそうですけど、そういう訳でもなくその課題をいかにクリアしていくのが楽しいです。

将来死ぬときに自分のお店をやってみれば良かったななんて後悔するくらいなら、失敗してでもやってやろうと思ってましたし、絶対に失敗したく無いから色々と勉強していざ挑戦してみると意外にうまくいくもんです。

という事で変な事書きましたが、自分という主人公を輝かせるための努力は無駄でなないですよ。

結果的にうまくいかなくても無駄じゃないです。

個人店を開業して得られたメリット

では開業するメリット書いていきます。

まず自分の飲食店をオープンすると得られるものとして社長になれます。

僕は20歳くらいの時からずっと掛け持ちフリーターだったので、これは大きな出世です。(途中で友達のお店のシェフとして働いてますけど大体アルバイトです)

やはり自分のお店があるだけで社長にもなれて、そうすると自分に自信が持てるんですよね。

それに周りの目もドンドン変わってきます。

最初はお店をするって言うと、大丈夫なの?失敗したらどうするの?なんて心配かけてばっかりになるんですけど、お店が続いていくとさすがですね、凄いですねなんてチヤホヤされます。

世間の評価は別にどうでも良いことですけど、お客さんに感謝されるようになるとお店を作って良かったなぁ~ってなりますね。

次のメリットとしては自由に時間をコントロールできることです。

雇われで働いてた時は決まった時間から決まった時間までの労働ですけど、自分のお店になると、働く時間は自分次第ですので忙しい時は早くお店に来て、暇な時はゆっくりすることもできます。

また上司がいない訳ですので基本的に命令されることはないのでストレスなく自由に働けます。

時間が自由という意味では自分をある程度コントロールできる人じゃないと疲れたからサボったりとか、仕込みを疎かにしてしまうなど、お店の営業に影響が出るかもしれませんので注意が必要です。

病気にもしかかっても休むことができますし、旅行の計画も立てられます。

企業に雇われて働いていたらなかなか時間を作って旅行する事は難しいので、こういう自由に時間をコントロールできるのは嬉しいです。

まあ休んだら給料減るのでそこは大変ですけどね。

最近は昼の営業を週に4回に減らしたのでより自分の時間が作れるようになりました。

あとは好きなものをご飯に食べられます。

これは僕にとって大きいメリットです。

どうしても雇われている時はバランス良い食事を食べたいと思ってもなかなか用意することはできませんけど、自分のお店なら自由です。

ですので健康を意識して体調を整えるような食事を用意できます。

ちなみにお昼はガッツリ系の時もありますけど、ご飯とお味噌汁と納豆と卵とお肉や魚とサラダ又は温野菜を毎日のように食べてます。

次のメリットは休憩時間を自由に使える事です。

まあ働いてても自由だとは思うんですけど、仕込みがなく時間に余裕がある時は3時間近く休憩が取れますので休憩中にお昼寝したり運動したり、家に帰ったり、絵を描いたり、映画だって見れます。

一旦お店から離れることが出来るので、リフレッシュ出来た状態で働けます。

次にお客さんと仲良くなれることです。

上の方ににお客さんに感謝されると書きましたが、僕がよく喋ることもあって、お客さんと仲良くなることも多くて、働いてるのに楽しいおしゃべりばかりしてる時がよくあります。

多分お客さんからしたら遊んでるように見えます。^^;

またお客さんの悩みも聞くことが多いので、その後お客さんが元気になったりすると本当に嬉しいです。

お店を通して誰かの役に立つっていうのは働きがいがありますね。

自分のお店だからこそ自由にできる

次に本業の料理になりますけど、自分が作りたいものを作れます。

アルバイトで働いてる時は、こんなの美味しくないよっていうものでも作らなければならないのでストレスになったりしてましたけど、自分が美味しいと思うものでお客さんが喜んでくれるものを作れます。

また一から料理を考えて試行錯誤して商品として完成させて、メニューを作って販売してお客さんに食べてもらい、フィードバックを受け取る事が出来ますので、色々とやりがいがあります。

これが個人店の醍醐味だと思う方も多いと思います。

次にお店を自由にカスタマイズできます。

自分のお店なのでお気に入りの内装に少しづつ変えていけますし、自分で描いた絵を飾ることもできます。実は今度はギャラリーっぽくしようかなと考え中です。

そうやって少しづつお店を成長させていく事は面白いことです。

収納場所を新たに作ることも可能ですし、なんでもカスタマイズできます。

ちなみに僕のお店は観葉植物を多めに置いてリラックス出来る空間にしています。

自分のお気に入りの環境で働けるのは楽しいですよ。

次のメリットは完全歩合制です。

お客さんが来てくれただけ給料は上がりますので、非常にやりがいがあります。

企業に雇用していただいている時は、どんだけ忙しくても給料は一緒ですので、モチベーションが下がり易かったんですけど、歩合制だと忙しくても見返りがあるので嬉しいですね。

ただ暇になると心配になったりもしますので一長一短ではあります。

まだまだあげればキリがないのでこれくらいにしようと思いますけど、自分のお店を持つ事は自分がルールを作る事になるので、好きなように出来ます。

あとはお店が続けば問題ないです。

個人店を開業したデメリット

次にデメリットです。

お店を開業するデメリットの一番は潰れる可能性があり、借金まみれになる可能性があることです。

これは皆さん知ってのことだと思いますけど、飲食業を長く続けていくのはかなり難しいです。

僕は低リスク経営を意識して家族で経営してますので、そんなにやばいなんて事は無いんですけど、誰かを1人雇用するだけで結構大変になってきます。

お店の評判も悪くはなく常連さんも多いんですけど、暇な日は暇ですしなかなか思い通りの経営というわけではありません。

ですので固定費が高いお店を作ってしまうと、かなり頑張らないと大変だと思います。

そして最悪廃業なんてこともありますので興味本位で手を出す職業では無いと言えます。

開業するとオンとオフの切り替えが難しい

次のデメリットとして経理作業など休みの日に用事があるという事です。

毎日の売り上げを管理して、確定申告などや税金の支払いなど、休みの日でも色々とやる事があります。(奥さんがしてくれます。ありがたい)

他にも買い出しに行ったり、メニューを作ったりしたりもしてますので、休みだと言ってもアルバイトで働いてた時みたいに何も考えない日はほとんど無いです。

あとはもしかして怪我などをした場合などでも代わりに働いてくれる人がいない事もデメリットになると思います。

その為体調管理はしっかりしておかないと大変なことになります。

あとは労働時間が長いことです。

これはお店の形態によりますけど、基本的に料理業界は長時間労働です。

僕も仕込みが多い時は朝の6時半に来て深夜2時まで働く事もあります。

大体9時前に来て深夜1時ぐらいに仕事が終わります。

早い時は23時に終わります。(それでも遅いですよね^^;)

最近はそんなに遅くまで働かないようになってきましたけど、お客さんとつい喋り過ぎると遅い時間になってしまう事もよくあります。

好きだからと言っても長時間労働はあまりよろしく無いのですが、なかなか仕事が多いのが個人店ですので、個人店を開業される方は覚悟しましょう。

あとは休みの日でもお客さんに会う事があります。

この前どこそこに居たでしょなんて声を掛けられることもあるので、プライベートがいつの間にか筒抜けになってる場合もあります。

個人店を開業するとどうしても顔を覚えて貰ってるので、一人になりたい時はお店周辺は避けたほうがいいです。

お客さんに見られてるかもと常に気をはるってしんどいですからね。

他のデメリットはなかなか思いつきません^^;

僕にとってはほとんどメリットだらけの職業になりますかね。

大きいデメリットは長時間労働と廃業のリスクだけです。

自分の好きなことや得意なことでお客さんに喜んでもらって、通って貰って感謝までして貰えるわけですから、僕にとっては天職のような職業です。

個人店を開業すると大変だけど面白い。そんな毎日が待ってます。

特に最初の頃は毎日真剣に将来のことを考えます。

どうやってお店を繁盛させるか継続させていくかを、シュミレーションゲームのように頭をフル回転させて考える日々ですので飽きません。

めっちゃしんどいですけどね(笑)

という訳で、飲食店を開業するメリットデメリット書いてみました。

少しでも参考になれば良いです。

では僕は好きな絵を描きま~す。

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

こちらをクリックで登録ページに進みます

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。

 

どんな状況でも不可能はない