従業員の満足度をあげコミニケーションをうまく取る方法を伝授。あれを活用することで一気に距離が縮まります。

従業員とのコミニケーションをうまく取る方法

従業員の方と仲良くなりたいけど、どう接していいか分からない。

そんなお悩みありませんか?

 

実際、従業員の方とコミニケーションが取れないと一緒に働いていても何だか疲れますよね。

そこで今回は従業員と仲良くなる方法について書いていこうと思います。

仕事なので上下関係が厳しい方が良いという意見もあると思いますが、僕はみんなで仲良く働いた方が仕事は楽しいし、業績は上がると思ってます。

ということで、従業員とのコミニケーションをうまく取る方法を紹介します。

従業員の満足度を上げコミニケーションを上手く取る方法

初めに結論を言ってしまいますけど、従業員のタイプを理解する事がコミニケーションをうまく取る方法です。

というのも人間には様々なタイプの人が存在してますので、合う合わないがあって当然なんです。

 

もちろん同じ環境で働く訳ですので職場に合わせる事も大事なんですけど、それより相手がどのようなタイプかを理解する事の方が大事だと思います。

そこでオススメなのがゲッターズ飯田さんの五星三心占いです。

 

えっ占い^^;

いきなり胡散臭くなったな。笑

 

という意見の方も多いと思いますけど、僕がお店で仲の良いお客さんの生年月日を聞いてゲッターズ飯田さんの本で調べると、その人の性格が手に取るように分かります。

そしてまあまあ当たってます。

というか占った本人が驚きます。

 

そして盛り上がります。(お客さんとのコミニケーションツールにも占いは優秀)

まあ占いなので面白半分の半信半疑でいいと思うんですけど、この本を使うとその人の大体の性格が分かるので、色々とその人の事が理解できてどういう風に付き合って行けばいいのかが分かります。

 

そして何より占いを通して自分の事も理解してもらえて、相手の事も理解してもらえるというお互いどういう人間かを知る時間が作れるんです。

これが大事です。

 

例えば占いにはこう書いてあるけど俺はこういう性格やでという話もできますし、相手が常識人だとかメンタル弱い人間だとか、打たれ強い性格、体力が有り余るようなタイプ、神経質なタイプや人のモノマネがうまく吸収率が高いタイプなど結構分かります。

そして本当にまあまあ当たります。

まあこれはプラシーボ効果(思い込み)かも知れませんが、結構役に立ちますよ。

こちらの本は性格的特徴を60パターンに分類した本です。

一言で分かりやすく書いてありますので、この人どんな人?って思った時にすぐに性格分析が出来ます。

ただしあまり詳しくは書いてません。

占いで従業員の性格を分析しよう!!

僕はお客さんとのコミニケーションツールとして、悩みがあるお客さんの相談に載るときに占いを使ったりしてますが、従業員の性格を知るためにも有効だと思います。

そうするとメンタル弱めのアルバイトには怒る時に優しくしないといけないという事も分かりますし、自分を押し通す頑固者にはしっかりと間違いを指摘して改善するように要求する必要がある事も分かると思います。

 

飲食業は基本的にメンタル強めの人が長く働いてくれるような職場ですので、面接で従業員を雇う時にも参考にしても良いと思います。(あくまで占いなので参考程度に)

あとこのゲッターズ飯田さんの本の面白いところは累計5万人占った事がある実績を元に本が作られてますので、いろんなタイプの人間の性格が書いてあるんです。

 

この性格の幅の広さには驚くものがあるんですが、色々な性格を学ぶ勉強にもなります。そうすると自分とは世の中には全く考え方が違う人が多数いる事が理解できますし、人付き合いのトラブルを回避する事もできます。

ですのであなたが職場の人間関係に悩んでいたら、この本をお勧めします。

色々なタイプの性格を知るだけでも、勉強になりますので占いだと言って毛嫌いせずにこれでアルバイトや従業員と良好なコミニケーションが取れれば良いなと思って利用してみてください。

 

女の人は占いが好きな人が多いですので、手相や占いができるだけでもコミニケーションが上手に取れますよ。

ちょっと今回は科学的な見解ではなかったですけど、経験則として占いは結構使えるツールなので紹介してみました。

 
こちらの本はゲッターズ飯田さんの集大成とも言われる本でして、内容がぎっしり詰まってます。ただギッシリ詰まってる分良く解説を読んで咀嚼しないと難しいかも知れませんが、一冊あれば全ての人を占えますのでお得です。
 
人は生きていくと性格がどんどん変わっていくよ!なんてことも分かるのでちょっと複雑です。

友達の科学的な作り方とは

ちなみに友達の科学的な作り方は、どれだけ一緒にいる時間を共有するかで決まってきます。

ですので友達を作るには一緒に遊ぶ時間を作れば作るほど良いんですね。

つまり最初は仲が良くなくても、一緒に遊びに行くことが大事です。

 

これもお店に置き換えて考えると、一緒に働く時間が従業員の方と良好な関係を作る上で大事な事になります。つまり長く働いてもらえれば自ずと仲良くなるんです。

ですが、一緒に働く時間が長くても嫌いなタイプの人とはコミニケーションを取ろうともしませんよね。

 

そうすると関係はギクシャクしたままです。

そういう時はまた占いに戻るんですけど、相手のタイプを分析して合わせる努力をしてみると良いですよ!!

こちらの本が一番分かりやすくオススメです。

ただし一年ごとに新しい本が出てくるのと、タイプごとに6冊出てますので全部そろえると結構お金がかかります。

 

自分を占うには一番適した本です。今年がどういう年でどう学んでいけばいいのかが分かりやすく書いてありますので、決断力がない人はこの本が一冊あると行動したらいい日が分かりますので悩みが減ります。

従業員とのコミニケーションをうまく取る方法のまとめ

  従業員と仲良くなるには従業員の事を知ることが大事

  従業員の事を知るためには従業員がどういうタイプか理解すると良い

  占いを使うと科学的根拠は無いけど、結構当たるし盛り上がる。

  当たってる当たってないの判断で従業員の性格も分かるし、従業員の性格がある程度理解できる

● 一緒に働く時間が長ければ長いほど、自然と仲良くなる。(苦手なタイプには合わせるようにすれば問題ない)

以上です。

 

まあ占いなので遊びで使えば良いと思いますけど、この占いを出来るようになるとコミニケーション能力が少し向上します。

このブログでは飲食業で働く人の役に立つ情報を発信しています。

アルバイトや従業員が辞めていく原因とは この原因を知ることで長く働いてもらえるようになります

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

こちらをクリックで登録ページに進みます

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。

 

どんな状況でも不可能はない