なぜ中古の厨房機器を選ぶお店が長く続くのか。新品をあえて選ばないメリットとは

中古の厨房機器にするか新品にするか

飲食店をオープンする時に、厨房機器を購入すると思うんですけど、今回は新品にするべきか中古にするべきかを書いてみようと思います。

業界最安級!飲食店の開業サポートなら、クロスポイント

ちなみに僕のお店クチーナカメヤマでは基本的に中古の厨房機器を使ってます。

だからといって新品が必要ないとか勿体無いとかそう言う訳じゃないんですけどね。

新品の厨房機器のメリット、デメリット

ではまず新品のメリットとデメリットを紹介します。

メリットはなんと言っても新品は綺麗です。そして機能がより良いものになってます。また電気消費量も少なく、電気代も安くなります。
保証期間も付いてますので、万が一壊れた場合でも保証期間内なら無料で修理してもらえます。

デメリットはやはり価格が高いことです。

それ以外のデメリットはあまり無いんですが、機能が高性能になっているので、修行時代に使っている厨房機器より繊細で壊れやすい場合や使い勝手が違うもあります。

例えば、コンベクションオーブンですね。


僕が20歳くらいの時に使っていたオーブンはダイヤルを回して温度調整をするものだったので基本的にお水に強かったんですが、今のお店のオーブンはコンベクションオーブンなのでお水をかけてしまうととすぐに壊れます。

それに基盤やらなになら高性能になっているので、昔みたいに2~30年も使える訳ではなさそうです。

業者さんに聞くと使い方によって変わるんですが、10年くらいで故障するものは故障するそうです。

中古品の厨房機器のメリット、デメリット

次に中古品のメリットです。

まず中古品は価格が安いです。それにモノによっては新品と変わらないくらいの良い状態の厨房機器があります。中古品といっても業者さんがキチンと綺麗にして納品して下さいますのでそこまで汚くは無いです。

オープンしてすぐに撤退したりする飲食店も多いのでそれを見つけれたらラッキーです。

次にデメリットです。

以前に誰が使っているか分からないので、乱暴に扱われた可能性もあります。また何年使ったかもよく分からないので、それによってもしかしたらすぐに壊れてしまうかも知れません。

保証期間も大体無かったりするので(僕のお店を担当して下さった業者さんは1年の保証期間がありました。)壊れたらまたすぐに購入しないといけません。

僕が買ったコンベクションオーブン付き4つ口コンロは以前に5年間違うイタリアンで使われてたみたいで、2年経って点火不良の掃除で1万円、3年半でモーターが壊れて6万円の修理代がかかってます。

こう言った出費が出るのも中古品ならではです。

他の厨房機器に関しては故障はありません。

また購入してみたら異常に製品が古い場合もあります。

僕のお店の台下冷蔵庫は直冷式で購入してから驚きました。冷気を回すタイプでは無くて冷蔵庫の中にアルミの板があってそれが冷たくなって冷やすタイプです。

まあこれはちゃんと確認してなかった僕が悪いのでなんとも言えないんですが^^;

あと物によってはそんなに新品と価格が変わらないものもあります。ですので中古品だからといって安いと思い込むのは危険です。

事前に相場を調べておくことも必要です。

このメリットデメリットを踏まえて僕は中古品を選びました。

何故中古品にしたかというと結局、厨房機器は何年かしたら買い変えなければならない訳ですので少しでも初期費用を下げるためです。

全て新品を選ぶ個人店は潰れやすいという噂

これは飲食店を開業する人あるあるらしんですけど、全部新品の厨房機器にする個人飲食店は潰れやすいという噂があります。

では何故新品を使うと潰れやすいかというと、これは厨房機器のせいでは無く、経営者のお金の管理に問題があります。

どういうことかというと経費を節約出来るところを節約せずに運転資金を減らしてしまうことです。

僕もそうだったんですけどオープン前はものすごくお店が流行るイメージを立ててしまいます。(流行るイメージはあるんですが以前お店を一からオープンしてる経験から、万が一も考えて中古品を選んで経費削減しました。)

その為初期投資を惜しまずになんでも良いものにしてお店をオープンしてしまいがちです。後から大量のお金が入ってくるから大丈夫と予測を立ててしまう訳ですね。

もちろん最初から上手くいけば良いですけど、上手くいかないケースの方が統計学的には多い訳ですのでそこはシビアに考えておく方がいいと思います。

つまり上手くいかなかった時の事を考えて運転資金を多めに残す経営者が長く続くお店を作れるために、新品で厨房機器を揃えるお店は潰れやすいと言われてる訳です。

ですので資金に余裕がたんまりあれば新品をオススメしますけど、余裕があまり無いなら中古品をオススメします。

中古品でも料理屋さんは問題なく経営出来ますのでそこは吟味された方が良いです。

 

新品の厨房機器より大事なもの

特に運転資金を減らすことだけは注意してください。

一度、銀行や日本政策金融公庫さんにお金を借りてる場合、最初に多めに借りる事は出来るんですが、後から追加でお金を借りる事はほぼ出来ません。

つまり上手くいかなかったからと言って資金が底をついても追加でお金を借りる事は難しい訳です。

運転資金が少ない状態でお店をオープンする事はリスクが高いので、節約できるとこは節約してお金はきちんと残しておきましょう。

資金さえあればうまくいかない時に広告を打ったり、チラシを作ったりとアクティブに行動でき軌道修正が出来ますので絶対に運転資金は余裕を持っておいてください。

余裕があると精神的にも楽ですからね。

厨房機器の新品より運転資金が豊富にある方が遥かに大事ですのでそこはお間違えのないように

感覚的には厨房機器は儲かったら新しいのに買い替えたら良いやくらいがちょうどいいと思います。

こんな感じですかね。

性能は新品の方が良いけど、資金次第で中古品もアリだなと思っておいてもらえれば良いです。

業界最安級!飲食店の開業サポートなら、クロスポイント

 

どちらにしても厨房機器を大切に使ってあげる事が大事だと思いますので、愛着をもってスタッフの一員として接してもらえればと思います。

そうすると文句も言わず長く厨房機器を使っていけるはずです。

今回は厨房機器について書きました。他にも僕が経験してきた経営ノウハウを紹介してますので、もしよかったら見てください

あなたのお店が上手くいくことを願ってます。

そして日本が個性あふれる個人店で賑わったらいいなぁ~。^^

ちなみに僕のお店はイタリアンバルなのに少し中華料理もあったりする自由なお店です。個人店盛り上げていきましょう!!

自分の描いた絵も飾ってます。

 

現在飲食店経営を飛躍的に楽にする3つの要素プレゼント!!

↓登録はこちらからどうぞ↓

こちらをクリックで登録ページに進みます

*iCloudなどをのアドレスはメールが届かない場合があります。
各自のメールシステムで受信設定をしておいてください。

 

どんな状況でも不可能はない